Home> Archives > 2008年6月アーカイブ

2008年6月アーカイブ

これなら生まれたてのエビも吸い込まれんでしょ

  • 2008年6月29日 22:57

小さなエビも吸い込まれないステンレスストレーナーを作ってみました。
メッシュは60網目を使ってます。(1インチ当たり60網目)

DSC_1000.jpg

これだけ網目が細かいと、すぐにゴミで詰まりそうです(笑
あっ、ちなみに作るだけ作って使いません(汗

DSC_1005.jpg

あと、20cm排水ストレーナーも作ってみました。

DSC_1003.jpg

うちにも、こういう方がいらっしゃいました。

  • 2008年6月28日 23:00

1匹だけですが、白エビには程遠いですがいました(笑

DSC_0998.jpg

ショップでこういうエビが沢山入っている水槽がありましたけど、きっと白エビを繁殖させる為に選別して育ててるのかなって思いました。
私はあんまり好きじゃなかったりして^^;

エアレーションを見直しをしました。

  • 2008年6月25日 21:30

水槽が消灯したらエアレーションをするって当たり前ですよね?
って、ほとんどしていませんでした(笑
理由はシリコンチューブがうねうねと水槽を這い回り、挙句の果てには苔まるけってパターンの繰り返しだったので、嫌なんですよね。

で、もっとすっきり出来る方法はと考えて某試薬販売HPでコレ買いました。

DSC_0936.jpg

って、ウソです。例のごとくステンレスパイプで作りました。
まぁ、パクリですな...

1/4 パイプベンダー 1000円くらい
6mm ステンレスパイプ1.8m 800円くらい
合計2000円くらいで、60cm水槽なら3本同じもの作れるかもです。

DSC_0938.jpg

で、装着してみて1週間経ちましたがほとんど苔が出なくなりましたね。(消灯から4時間ほど動作)
やっぱりエアレーション効果はすごいです。

水槽も夏に模様替えです。

  • 2008年6月22日 23:28

本日は5本ある水槽のヒータを外して夏対策の為にファンに取り替えました。
まずは、エビ水槽1

DSC_0921.jpg
ファンじゃなくてペルチェ素子で冷やすテトラCX-30ですね。
何気にAJが写り込んでいて撮影はグダグダです。

お次はエビ水槽2です。

DSC_0932.jpg
コトブキ スポットファン10です。
この部屋は夏場はクーラーが入りますので、小型のファンでしのぎます。
音はとっても静かです。

60cm水槽1です。

DSC_0926.jpg

コトブキ スポットファン20です。
とりあえず、夏本番までの間に使います。
音はそこそこですかね...

60cm水槽2です。

DSC_0923.jpg
音がうるさいと評判のスリムファン ビックの一つしたのやつです。名前忘れました。
音はちょっとうるさいかも...

最後に60-H水槽です。

DSC_0929.jpg
こっちがうるさいと評判のスリムファン ビックです。
確かにでかいんです。音も...
で、デカイのにあんまり冷えないかも...

恐らく今年も暑くなると思いますので、またやつらのお世話になる事に...

 

はすの実 購入

  • 2008年6月21日 20:40

ドライブ中に愛知県愛西市にある道の駅を発見、最近出来たんでしょうか?
数ヶ月に1回は通っていたのですが気が付きませんでした。
野菜の直売に紛れて、ハスの実が売ってました。まぁ、発芽してそこそこ伸びていますけど

DSC_0899.jpg

ここら一帯は木曽三川の近くでレンコン畑が広がってます。
なので、これはひょっとしたら食用って事でしょうかね?

DSC_0892.jpg

ほとんど勢いで買ったはいいのですが、植えるところが無かったりします(笑

DSC_0894.jpg

とりあえず60cmのスイレン鉢にでも植えましょうかね...

あと、スーパールミックス600復活です。やっぱり明るいです><

DSC_0896.jpg

最後に、昨日と今日なんですがベタ専門店と語る店の宣伝がコメントに書かれてました。
宣伝なら他所でやってよね^^;しかも1度ならず2度も(笑 ご丁寧にIP変更して(笑
って事で、3度目は嫌なので一部関東地域のNTTComのIPをごっそり拒否してます。

コレで駄目なら関東地域のNTTCom丸ごと鯖拒否だな...

スーパールミックス600死にました。

  • 2008年6月16日 23:30

死んだといっても蛍光灯が切れて点灯しなくなっただけだと思いますけど。
昨日まで点灯してたのに、PL管って突然切れるんでしょうか?
しかも真っ黒、付け根部分は焦げ色だしグラグラして外れそうだし、本体の反射板にはスパークした白い跡が残ってるし(笑 なんだか使い続けるのが怖くなってきました。
ちなみにアクシーも上と同じ現象...

DSC_0888.jpg

で、交換するのですが私の住んでいるところは田舎なので例の通販ショップに注文する事になりますね(笑 値段を見たら1個3850円ですかって高いですね^^;2個で7700円ですか?

普通の蛍光灯のヤツにすればよかったですかね...

ブログを見ると購入が6/10なので約1年です。

ちなみに切れた水槽の明かりですが、先日テクニカに買い換えた時に交換した照明があったのでそちらでとりあえず対応しました。

ひさびさに熱帯魚購入

  • 2008年6月15日 20:29

2ヶ月に1回行くアクアショップで、チョコグラを購入。
ビーも衝動買いで10匹購入。

DSC_0878.jpg

Do!aquaの袋に入れてもらえました。

2軒目は行ったことが無いショップ。
ここではDo!aquaのキューブ15を衝動買い購入。
底がなんかへんな形なので安いのかなぁって思っていましたが、展示してあるのも同じ形(笑
水合わせとかで使うとカッコいいかもです。
丸いのもあったので、購入しようかと考えましたが良く見るとカケてたのでやめました。

DSC_0881.jpg

さっそく、チョコグラの水合わせに使ってます。
発色等、状態の良いものを買ってきたと思うのですが、全滅しないことを祈る?

オールステンネタ ひとまず終わり

  • 2008年6月 9日 21:03

昨日のストレーナーを水槽に沈めてみました。

DSC_0867.jpg

やっぱり長さが足りません(T_T)

DSC_0860.jpg

配管レイアウトミスで拡散器と干渉(T_T)

DSC_0850.jpg

水の拡散方向は矢印方向に流れることを確認しました。
水の流れも一方向に強くと言う訳ではなく、緩やかに拡散してくれてます。
黒ひげ藻の発生抑制になるかもです。

DSC_0848.jpg

DSC_0856.jpg

DSC_0862.jpg

給水側ストレーナです。バクター100をフィルターに直添加したので濁ってます。

DSC_0845.jpg

そのバクター100です。最初にソイルの下に蒔くのを忘れたので、水に溶いたものをフィルターに直接注入しました。

最近エビネタをやらなかったのでちょっとだけ...

DSC_0803.jpg

日の丸弁当がなくなったので、クアトロを買いました。

DSC_0865.jpg

例のごとく、食いつきはいいですね。
4ヶ月経って残ったら捨ててくださいってありますけど、捨てずに使いますよぉ=3

60cm水槽同時リセット 2日目(自作オールステンレス給排水ストレーナ)

  • 2008年6月 9日 01:34

昨日に引き続き水槽のリセットです。
早起きしようと思ってましたが、昼前に起きました。

まず、フィルターから着手なのですが、今回は新しいろ材を入れることにしました。

DSC_0815.jpg
いわゆるフジノスパイラルですね。ネットで性能評価を調べると自社HPに掲載している評価をそのままパクッってるHPが多数ひっかかって、自分的には怪しげな商品に見えましたが、とりあえず1Lだけ購入して半分づつに分けて使用することにしました(ケチ

DSC_0821.jpg 

DSC_0823.jpg

水槽data
左:エーハイム2213(濾材下からエーハイムサブストラット・ゲルキューブ・フジノスパイラル) テクニカインバータ60 エビ天ソイル オールステンレス配管(SUS304) 用途:水草ストック水槽 

  右:エーハイム2213(濾材下から無印セラミックリング・エーハイムサブストラット・ゲルキューブ・フジノスパイラル) エビ天ソイル オールステンレス配管(SUS304) 用途:レイアウト水槽
※気になる点としてフチ無し水槽に買い替え予定で配管をそのサイズで作ったため、下の配管が若干たれ気味...
水草ストック水槽はいいとして、レイアウト水槽は事実上流木しか入れてません(笑

次はストレーナですが、予定のものよりちょっと違うものが出来て満足度が低いです。
1年前に作ったものとの共通点としては、オールステンレス・non接着溶接で、今回の変更・改良部分はステンレスの材質が全てSUS304になった事、綺麗に作ることです。
材質に関してはメッシュ部分の補強と水の調整の役目をしていた支え板がSUS430でしたが、今回SUS304にしたことにより耐腐食があがりました。(まぁSUS430でも錆びんけど・・・)

綺麗に作ることに関してですが、手で曲げて作ってた部材を下記の型を作りました。
綺麗に作る=隙間が少なくなる=精度があがるの効果がありました。

DSC_0844.jpg  

で、まぁこんな感じです。長いのは排水用ストレーナです。横に設置して使うので底板はメッシュにしました。予想では排水の90%は底板に流れると思います。(それは困るのですが・・・)
最初に満足度が低いって書きましたが、予定では1.5倍長いものを作る予定でしたが材料が足りなくて泣く泣く今作れる長さになってしまいました(笑

メッシュに関しては40メッシュ/インチを使っており比較的細かい目です。
装着に関しては13cm(1/2インチ)パイプに工具や押さえ無しで無理力もなく差し込む用にしています。

DSC_0836.jpg

 

DSC_0837.jpg

DSC_0838.jpg

DSC_0842.jpg

明日は水槽への装着予定です。

60cm水槽同時リセット 初日

  • 2008年6月 8日 01:35

前回オールステンレス配管で紹介したフチ無し水槽と同時に黒フチ水槽もリセットすることにしました。黒フチの方もオールステンレス配管にするため、前回と同じものを作成。

DSC_0791.jpg

フィルタをエーハイム2233から、誤って購入したエーハイム2213に変更することにしました。

DSC_0793.jpg

前から気になっていましたが、2213はろ材コンテナとスポンジが入ってるんですよね...
昔の2213を持ってますが、その時はリングろ材が付属していた気がします。

DSC_0800.jpg

ecoフィルタなら初心者向けでコンテナっていうのは判るのですが、クラッシックって初心者はあんまり選択しないので、コンテナ付属ってどうなのかなぁって思ってます。確かに楽?なのですが
ってことで、1000円近くも出して、底上げザル?を購入しました。

DSC_0805.jpg 

DSC_0809.jpg

左がフチ無しで右がフチ有り。蛍光灯が光りすぎですね。
あと、エビは入れないのですがソイルは両方ともエビ天ソイルにしました。
別々のを買って比べてみても良かったのですが、ぱっとしたソイルが無かったので(笑

あと、配管は綺麗に仕上がってますけど、ヒーター関係で台無しです^^;

最後に新型の手作りオールストレーナ(もちろんステンでALL304)をお披露目したかったのですが、製造工程でドリル径が合わなくて組み込むことが出来ませんでした。明日ドリル買ってお披露目できたらと...

調子の悪い60-H水槽と絶好調のエビ水槽

  • 2008年6月 2日 21:30

3月にリセットをした60-Hですが、水草の調子が全く上がらず葉のちじれ状態が続いています。ちなみに水草は南米系といわれるのです。
ソイルはプロジェクトソイル エクセル+パワーサンドMを使ってます。

DSC_0782.jpg

4月13日の水質を調べた結果はpH6.2 KH1.0 GH5.0 今回調べた結果はpH6.8 KH11.0 GH3.0です。水替えは2週間に1回5L程で無調整のRO水を入れてました。

KHが以上に高くなってるのが気になります(笑 これがちじれの原因かも...
意外と早くソイル効果が抜けた感じです。
唯一、キューバーパールとウォーターロンが勢いづき始めてるのが救いです。

DSC_0784.jpg

ついでなのでエビ水槽も水質を調べました、こっちはpH6.4 KH1.0 GH2.0で非常にいい感じです。
ちなみにソイルはエビ天ソイルで設置後1ヶ月半経過です。
クリプトも非常に調子が良くて、エビに食べられながらも葉を元気に伸ばしてます。

DSC_0768.jpg

DSC_0769.jpg

今度からは少し高いけどエビ系のソイルにしようかと考え中です。

ちなみにADAのアマゾニアは何度水換えしても色が付くので2度と買いません(笑

 

続・ステンレス配管 60cm水槽

  • 2008年6月 1日 20:13

またまた、ステンレス配管ネタです。

今回3本ある60cm水槽の1本の入れ替えをおこないました。
昔ながらの黒枠水槽から枠なしです。
洗って水槽レイアウトの素材入れになりました。

DSC_0764.jpg

どうせ変えるならということで、給排水部分のステンレス配管を新しく取り替えました。
以前は、給排水の位置が同じでしたが今回は給排水を左右に配置した形です。
今回は配管にも気を配りました。

DSC_0763.jpg 

DSC_0741.jpg

 ステンレス配管はL型エルボ部分で一旦切れてホースで継ぎ足す形が多いのですが、見た目や強度的な部分を考えて一切無くしました。ホースで継ぎ足しているのはタップ部分とフィルターの給排水部分のみです。不用意なフィルターの移動などで外れにくくなります。DSC_0736.jpg

DSC_0747.jpg 
DSC_0750.jpg

DSC_0742.jpg 

DSC_0758.jpg
ステンレスパイプを支えているのはU字型の部分とフィルターの排水部分の2箇所の為、簡単にパイプを外すことが出来てメンテナンスも容易にしてます。

DSC_0756.jpg 

DSC_0752.jpg

ついでにCo2の耐圧チューブもステンレスにしました。

来週か再来週には水入れの予定です。
ちなみに、今回も自作オールステンレス・ストレーナーを使ってます。

 

Index of all entries

Home> Archives > 2008年6月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top