Home> Archives > 2010年4月アーカイブ

2010年4月アーカイブ

60cm ---> 30cm水槽サイズダウン

  • 2010年4月21日 22:09
今年は桜が長く咲いていましたね。

NEC_3297.jpg

設置して1年ほどの60cmエビ水槽ですが、30cmにサイズダウンすることにしました。

NEC_3298.jpg

デカければたくさん増えると思っていましたが、正直芳しくありませんでした。
で、30cmが自分にとって一番よさ気なので、2台設置することにしました。

NEC_3299.jpg

水槽はADAのキューブにしました。
新しいガラスになってから、欠けやすいのが欠点ですが、透明度は一番よさげだと思っていいます。

NEC_3301.jpg

低床はえびくまソイルのパウダーです。
この商品は初めて使います。

NEC_3302.jpg

日のあたるところに放置していたので、袋の中で発芽していました。

NEC_3303.jpg

いきなり設置完了です。
照明は前回紹介した、東芝ライテックのLED電球を使用しています。
LEDは光が広がらないといいますけど、電球形状のせいか割と広がっています。
底面には、ぴたり適温によるヒーターを設置しました。

左側はGW設置予定の為、空き地です。

NEC_3304.jpg

いつもの通り、ステンレス配管を採用しています。
今回にあわせて新しく作成をしました。

NEC_3305.jpg

設置したては、ピカピカでやっぱりいいものです。
NEC_3306.jpg

ステンレス製ストレーナーに関しても新しく作成をしました。
いつもは10cmタイプでしたが、今回8cmタイプのものを採用、チビの吸込防止対策で網目60/incタイプ採用です。

次回は下回りを掲載します。

今度は市販のLED電球を使います。 東芝LEL-AW8N

  • 2010年4月 4日 12:45
更新が滞っています。まぁ、リピーターがいるわけでもないのでいいんですが。

今回60cmエビ水槽を、30cm水槽2台に置き換える計画ですが、照明をどうしようと考えたところで、少々値が張りますが、市販のLED電球を使用することにしました。

LED電球は東芝ライテックLEL-AW8Nで、あんまり調べてはいませんが、金口E26の市販品で一番明るいみたいです。
NEC_3288.jpg

本体ですが、普通の白熱球よりも大きく、回路内臓なので重量もあります。
LEDを熱から守るために、放熱フィンが大きくとってありデザイン的にはイマイチ?

NEC_3289.jpg

と、思ったのですが、ネオ・アームの金口部分の色とマッチしてなかなかカッコいいです。

NEC_3290.jpg

とっても無駄な事ですが、同じ条件で撮影しました。
上が、テクニカインバーターライト2灯で、下がネオ・アーム+LEDを2セットです。
照度計があれば、明るさの違いがわかるんですどね

NEC_3291.jpg

こう見ると、結構LEDもいけるじゃんって思いますが、意外と暗めです。
暗い理由はネオ・アームの高さで、水面と電球が離れていることもあります。
あと、蛍光灯みたいに光が広がらないという理由もあるかもしれません。
なので、雰囲気的にはメタハラみたいな感じです(ショップでしか見たことありませんが)

NEC_3292.jpg

ちなみ、水面のゆらぎとかが底に映ります。(メタハラみたいに天井はむりです)

NEC_3294.jpg

Index of all entries

Home> Archives > 2010年4月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読
Powerd By

Return to page top